時々ではありますが、大学時代から仲良くしている友人とお茶をしに行きます。まだ小さい子供がいるので、連れて行くとゆっくり会話もできないこともあり、いつも旦那に預けています。

旦那には感謝しなければと思っています。
友人とお茶をする時は、いつもケーキを2つ食べてしまいます。会話も楽しいのですが、女子だけでゆっくりお茶をする機会もなかなかないので、ここぞとばかりに食べてしまうのです。

しかし、罪悪感もあるので、家族への手土産も忘れません。
その友人とは、大学時代は近所に住んでいたこともあって、会うのはしょっちゅうでした。

だから、私が結婚をして引っ越したことを、寂しがってくれました。彼女も早く幸せを見つけて欲しいと願っています。