私の会社は、精神的に病んでいる人が多いと思います。どこの部署にもそういった社員が必ずいます。病気で療養となると納得がいきますが、メンタル面になると表からは分かりづらいですし、それで何年も休むのは、ちょっと甘過ぎるのではないかと思います。

会社も、こういった社員のことは無理に解雇はできません。だから、在籍だけはしているような状態なので、同じ部署の社員には、その人の仕事も降ってくる訳ですから、余計な負担がかかります。

私の所属しているグループにも、休職と復職を繰り返している社員がいますが、この方は完全に確信犯です。休職扱いになるギリギリになって、ひょっこり1日だけ出勤してきて、また休むという繰り返しです。それで、ボーナスも貰っているので、ズルいです。

不当解雇と言われないような解雇のルールを整備できないものかと思っています。