私は、あまり大々的にプロポーズされることは望んでいなかったのですが、夫が一生に一度の思い出を残したいと思ってくれたようで、色々と計画を立ててくれました。

夫がプロポーズをしようと決めていた日に、都内の素敵なホテルを予約してくれていました。前から行きたいと言っていたのを覚えてくれていたようで、ホテルの中にあるレストランにも連れて行ってくれました。

そして、食事が終わって部屋に入ると、大きなバラの花束が用意してあって、ビックリしました。何だろうと聞こうとしたら、婚約指輪を渡されたのです。

プロポーズは、別に要らないと思っていましたが、こんなに素敵にやってもらえるのであれば、嬉しいと思いました。今でも良い思い出として、心に刻まれています。